I WANT A LITTLE SUGAR IN MY BOWL / Terence Koh 

New Yorkを拠点に活動する新進気鋭のアーティスト、Terence Kohの写真集です。
New Yorkにある彼のギャラリー"Asia Song Society"で行われた個展に合わせて制作。発行はO.H.W.O.W.。初版1000部。

Featuring:
Tim Barber, Jen Brill, Dan Colen, Douglas Gordon, Sophia Lamar, Yoko Ono, Jack Pierson, Jeremy Shaw, Cindy Sherman, Anton Zolotov And more... “people we’d want to fuck.”

関連リンク:
Terence Koh


Profile:

Terence Koh
1977年北京生まれ。ニューヨーク在住。
テレンス・コーの表現は、本や雑誌の自主制作、写真、彫刻、パフォーマンス、インスタレーションと多岐にわたる。ロサンゼルスのチャイナタウンにオープンしたペレス・プロジェクツのこけら落としの展覧会で2003年にデビュー、そのセンセーショナルで華々しいパフォーマンスと力強いインスタレーションによって短期間で人気を博した。彼の作品の多くは、同性愛やユースカルチャーの強い影響のなかから生まれており、ゴージャスでデガダンスな雰囲気と強い官能性を醸し出している。

04年 ホイットニー・バイアニュアルに参加。05年 ヤーバ・ブエナ美術センター「ヒッピーズ」(サンフランシスコ)、06年 ボイマンス美術館「ダーク」(ロッテルダム)、PS1「ザ・ゴールド・スタンダード」(ニューヨーク)、ロイヤル・アカデミー「アメリカの現在」(ロンドン)に出品。06年 クンストハレ・チューリッヒ、07年 ホイットニー美術館、08年シルン・クンストハレで個展開催。
(横浜トリエンナーレHPより)


Spec:

サイズ:
天地 150mm × 左右 100mm

仕様:
ソフトカバー
初版1000部。

ページ数:
100P

発行:
O.H.W.O.W.
Order:
型番 :
bks_0126

販売価格 :
2,808円(税込)

在庫数 :
SOLD OUT!



You May Also Like...