rtr™ Vol.011

配布終了となったバックナンバーを限定販売。他では入手困難になっています。

rtrについて
誌面には記事情報は無く、すべて毎号ごとに緩く設定するテーマに基づいた、アーティストからの描き下ろしのビジュアルで構成されている。rtr™は第三者の考えに左右されないカッコイイもの、面白いと思うもの、自由な視覚表現を発表できる場としてスタート。

vol.011 "Huova"
よくライブペイントなどのコンテンツを含んだ「音楽とアートの融合」をテーマに掲げたイベントが日本各地で開催されています。しかしその多くは音とアート自体が直感的に結びつく事はなく、音楽を聴く描き手という程度の関係性しかありません。それ故に観客はどちらかにウエイトを傾けざるを得ないものばかりでした。そもそもアートがその会場で表現するものは、アーティストと時間の2つを通して間接的に鑑賞し、理解しなければいけない分、直接観客にアクションを求める事の出来る音との融合は根本的な矛盾を孕んだ上に成立すると言えます。(それがイベントで会場の隅に追いやられる大きな理由となっていたのも確かでしょう。)
今回特集するHUOVAは、従来のものとは全く逆説的にライブペイントを捉えています。時間を限定し、アート(描き手)に音(DJ)が同調するスタイルにすることで、今までの音ありきのサブコンテンツとしてしか成立が難しかった受動的な音とアートの融合から違った答えを導き出したのではないでしょうか。(イントロダクションより抜粋)

Cover Artwork by sk(null*)

参加アーティスト:
Oeil
Freehands
Rei
Questa
Bakibaki
Loot
Mako
Sence
Kaz
Sal
Jonjon Green

2006年12月リリース

関連URL:
rtr™(www.rtrj.com)


Spec:

サイズ:
天地 151.5mm × 左右 193mm

仕様:
中綴じ
 カラー: オフセット モノクロ1C
 本文用紙:大和白龍
 表紙用紙:マシュマロCoC

ページ数:
52P

発行:
rtr™
Order:
型番 :
bks_0017

販売価格 :
648円(税込)

在庫数 :
SOLD OUT!



You May Also Like...