Survival Drive

クロネコメール便不可

「SurvivalDrive(サバイバルドライブ)」は、ペインター・望月玲児郎(Rei)とフォトグラファー・福田創一郎(Hooky)が車で全国津々浦々を廻り、「今の日本」を記録した旅である。その移動距離は34,033km、 131日間に及んだ。
かつて葛飾北斎が描いた『冨嶽三十六景』には、訪れた場所からの富士山とともに、四季の移り変わりや各地で暮らす人々の営みが生き生きと描写されている。風景だけでなく当時の文化や風習も記録されている。またその旅の過程自体が生き様であり芸術であった。
記録芸術を現代解釈をするにあたり、表現を生業とする者として、先人を尊重しながらも現代の道具や手段を用いて拡張させ各地を巡り、人や街、風土に出会い、そして触れながらスケッチ&シュートを繰り返していった。
その旅の中で生み出された作品の中から厳選39地点のほか、実際に進んだ道程、持ち込んだ記録道具一式、旅の最中に綴られたブログの一部始終を編集し収録。

More Photos

PANORAMAスタッフによるメイキング→123

関連URL:
http://www.hatos.org
http://www.tripsters.net


Spec:

サイズ:
天地 198mm × 左右 280mm

仕様:
A4変形横本
カラー/モノクロ
ビニールカバー包装
ハードカバー
初版限定500部(エディションNo.打刻)

ページ数:
156P(表紙除く)

発行:
PANORAMA
Order:
型番 :
bks_0028

販売価格 :
5,142円(税込)

在庫数 :
SOLD OUT!



You May Also Like...